a breathing space

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

お留守番練習

家にいるのが大好きな私なので、カノンと私はいつも一緒です。
でも、お買い物や学校行事など、どうしてもカノンと一緒にいられない時だってあります。そんな時、しっかりお留守番できるようになってほしいーというのが私の願い。2、3時間なら安心しておでかけできるようになるために!!、最近本気で練習しております(やっと(^▽^;))。
午前中、たっぷり散歩をしたあとは、牛タン皮と一緒にバリケンへ。バリケンにカバー(毛布)をかけて、暗くしてあげて、そのまま2時間ほど放っておく・・・そんな練習しております。
その間に買い物をすることもあれば、今日みたいに(強風のためヾ(ーー )ォィ)買い物に行かない時でもとにかくバリケンで過ごさせるようにしています。
牛タン皮を食べ終わると、少し鳴きますが(遠吠えの時もあるけど!笑)、だいたいすぐに収まって大人しく眠りにつく感じです。
明日は午後から息子2号の授業参観。ほんの1時間ほどですが(懇談会は出ない( ノ ̄∇ ̄)ノ)、このスタイルでお留守番してもらおうと思いますー☆。日頃の成果を発揮するとき!!!かな?(笑)。

Beagle Life | comments (4) | trackbacks (0)| 2007.02.15 Thursday

ひづめ

ひづめカノンカノンにもとうとう「ひづめ」がやってきました♪。ネットで買ってあげたんですけどね(^^ゞ。
さて、このひづめでちょっと事件がありました・・・。
ひづめは固いので一度では全部噛み終えることができませんよね?。なのでしばらくカミカミしたあと取り上げようとしたんです。そーーーしたら「ううううぅー!」と唸って怒るではありませんか!!!!。
一瞬ひるんでしまいましたが、ひづめを取り上げて、マズルつかんで、思いっきり叱らせていただきましたが、これが私にはちょっとショックで・・・(T_T)。

Beagle Life | comments (4) | trackbacks (0)| 2007.01.17 Wednesday

悩む飼い主

カノンカノンを迎える前にしつけの本を何冊か読みました。そこで書かれていた「えさの中に手を入れて嫌がらないようにしましょう」という言葉通り、最初はフードの中に手を入れて食べる邪魔をしていました。
でも・・・成長するにつれて、これをやると落ち着いてご飯を食べなくなってしまったのです。「取られる!」と思うらしく、とにかく食べるスピードがすごく速くなるんです・・・。ただでさえ早食いなのに、それ以上早くなるのは良くないのでは!?と思い、いつからか食事中はじっくりゆっくり?(早いですが(^▽^;))一人で食べさせていました。

昨日久しぶりにお皿の中に手を入れたのですが、なんとカノンが「ウゥー!」って怒りました!!!。ほんのちょっとだけなのですが、何をされても怒らないカノンが怒ったので、飼い主はビックリ。ずっと邪魔してなかったのを急に邪魔されたからですよね。(ちなみに今朝も邪魔してみましたが、怒りませんでした>食べるスピードは超特急になりましたが(;^_^A)

私としては、大好きなご飯くらい、ゆっくり楽しませてあげたいなーと思うんです。ちゃんと「マテ」してから食べてますしね♪。でも・・・しつけ的にはどうなんでしょう?。やっぱり邪魔しても怒らないようにしつけるべきなのでしょうか!??。
悩んでますーーーー(T_T)。

写真は携帯の待ち受け画面に使っているカノン♪。カノンの視線の先には大好きな木の枝が・・・。

Beagle Life | comments (2) | trackbacks (0)| 2006.08.30 Wednesday

写真を撮るのが

・・・難しいですー!動いているカノンをアップで撮るのは・・・やっぱり無理でしょうか?(T_T)
最後の手段は「お座り」。でも、いつも同じ写真じゃつまらないので、今日は「フセ」させて「マテ」してみました♪。
カノン

獲物はコレ。マクドナルドのおまけが、良いおもちゃになっております♪。
カノン

Beagle Life | comments (2) | trackbacks (0)| 2006.07.06 Thursday

1ヶ月経ちました

カノンカノンが来て、今日でちょうど1ヶ月です。あっという間のように感じますが、中身の濃いぃー1ヶ月だったと思います。
ビーグルって可愛いです、ほんと。表情が豊かー♪、とっても甘えん坊で、人が大好き☆。それから結構へこたれない!!って思うのですが・・・、それはカノンの性格かな?(笑)。カノンが明るいおおらかな性格で助かっている部分が大きいんですよねー(^^ゞ。しつけの本などには「叱らずに褒めて!」なんて書いてありますが、毎日毎日褒めてばかり居られないんですよね、耳にガブゥ!鼻にガブゥ!って来られたら、笑っていられませんもん!。マズルをつかんでノー!!!!、最初は遠慮がちだった私も、結構厳しくできるようになりました。最近は勢いあまって噛むと(私ばかり噛まれてます)、「あ!やばい!」って思っているように見えます(絶対に思っていると思います!笑)。他のいたずらも、「ノー!」というと、「これは悪い事だったのね」って理解してくれるようになってきたみたいです☆。理解しながら「でもちょっとやってみたいのよねぇ」って感じでやっていますけどね(カーテン引っ張ったり、トイレシート噛んでみたり・・・)。私が見つけて「ノー」って言うと、「あ、ばれちゃった・・・」ってな感じで、その場から離れるんですよ(笑)、すっごい可愛いんですヾ( ̄∇ ̄;)。もちろん、少し経つと、またその場所に戻っていたずらしてますけどねぇー(笑)。
最初の頃は「厳しく叱ってしまうとそれがトラウマになってしまうのでは!?」なんていつも心配していたのですが(本にそう書いてあるし)、なんだか大丈夫みたい!??(笑)。叱っても、そのあとちゃーんと仲直りすれば、カノンも分かってくれるのかな?なんて思っています。ほんと子育てと一緒ですね。

Beagle Life | comments (0) | trackbacks (0)| 2006.06.20 Tuesday