a breathing space

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

砂糖のおばけ!?

レモンピールレモン酒を仕込んだ時に出た大量のレモンの皮で、レモンピールを作りました。作り方は前回と同じです。
今回はちょっとレモンが若かったので皮が硬かったです。それから皮に白い部分を結構残したまま作り始めちゃいました。そんなことが理由なのかはわかりませんが、ちょっと苦い仕上がりになってしまいました。
仕上げの一歩手前の段階でもともと白い部分(火が通ってだいぶ透き通っていましたが)をそぎ落としてみましたが、時既に遅し・・・だったようです。
前回は3月に作っているんですよねー!。レモンもしっかり黄色くなっているものを使いましたし・・・。
次回(来年かな?)は「レモンはしっかり黄色のものを!」「白い部分はしっかり取る!」です☆。
でも白い部分って、生の状態では結構取りにくいんですよねー。下ゆでの段階で、少し柔らかくなったところでそぎ落としても良いかもしれないってなんて思いました。

今回のレモンピールは、ケーキで消費してみようと思います。苦み・・・どうなるでしょうかぁ?不安だなぁ。

Kitchen Notes | comments (0) | trackbacks (0)| 2006.12.28 Thursday

こんなの食べてます

8穀※以前名古屋に出かけた時に東急ハンズで買って来た雑穀たち。お米に混ぜて炊いて食べてます。こういうのが長続きしない私なのですが(結局白米が大好き(^^ゞ)、今回は自分でブレンドしてみたので、ちょっと楽しく続けて食べられてます♪。
ブレンドしたのは、発芽玄米、黒米、国産あわ、国産ひえ、国産きび、アマランス、押し麦、はと麦。8穀米ですー!。発芽玄米だけーとか、黒米だけーより、ずっと美味しいですね(⌒o⌒)v。それにそれぞれの良い所(例えばアマランスなら「鉄分が白米の11倍」とか)を考えると、食べるだけでいつもより元気になる気が・・・(笑)。
「これから、こんな感じのご飯が多くなるからねー!」と家族に伝えたところ、息子1号より「時々こういうご飯になるけど、すぐ元に戻るよね」なーーーーーんて、厳しい指摘を頂きましたが!!!、今度こそ!、細く長く続けたい・・・と思う私なのでした。(って何もかもそう書いておいて、なかなか続いてないのですけどねーーー(^^ゞ)。

Kitchen Notes | comments (5) | trackbacks (0)| 2006.05.10 Wednesday

洗濯物は干せないけど

しいたけあまりにも暖かい日差しだったので、椎茸を干してみましたー♪。スーパーの特売で(特売好きです(^^ゞ)立派な椎茸がお安く手に入ったので、干し椎茸にすることに♪。冬の間お休みしていた「天日干し」もそろそろ復活できそうです♪(って週末はまたお天気崩れそうですがー!)。この季節、洗濯物と布団は干せないけど、椎茸だったら大丈夫です(⌒o⌒)v。
花粉が気になるものの、こんなによいお天気だと、掃除も張り切ってしまいます。今日は窓をぜーんぶ開けて空気の入れ替えしちゃいました!。夜になったらくしゃみが止まらないかもしれません(爆)。でもでも、気持ちが良かったですー\(⌒▽⌒)/。
冬眠から目覚めたカエル気分ー☆。

Kitchen Notes | comments (0) | trackbacks (0)| 2006.03.07 Tuesday

パンのお供に

ピーナッツバター実家の母から落花生がいっぱい送られてきました。そのまま食べるのも良いけど、何かにしたい・・・と、ピーナッツバターを作ってみる事にしました。
一袋分を息子にも手伝ってもらい、せっせと殻から出してみると、その量は120グラム程度(剥きながら息子は食べちゃっていたし!!)。これをフードプロセッサに入れてガガガーっとします。ずーっと回すとペースト状になるんですね。これにグラニュー糖を30グラム。ゴールデンシロップを大さじ2ほど入れてみました。
ネットで検索するとバターを入れるレシピもあったのですが、今回はピーナッツオンリーで。ピーナッツバターというより「ピーナッツペースト」と呼ぶべきでしょうか!?。

久しぶりにリンゴ酵母でパンを焼き、塗って食べてみました。冷蔵庫で保存しちゃうと、固くなってしまいますが、美味しいです☆。はまってしまいそうなお味です。
残りの落花生・・・息子はそのまま食べたい!と主張しておりますが、私はもう一回ペーストにしたいです!。バター入りも試してみたい☆。

Kitchen Notes | comments (5) | trackbacks (0)| 2006.02.13 Monday