a breathing space

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

十二人の怒れる男

十二人の怒れる男久しぶりに良い映画に出会いました。
ヘンリー・フォンダ主演「十二人の怒れる男」(1957)です。昨夜BS2の衛星映画劇場で放送されました。
BS2で予告が流れるたびに、これは見たいぞぉー!と思っていたのですが、まさに「あたり」でしたね。私は初めて見たのですが、どうやら名作らしいです。(とはいえ、当時は1週間で打ち切られちゃったそうな・・・その後外国で評価されたらしいです)。

ある少年の殺人事件の裁判で11人の陪審員は有罪、そして1人が無罪。それが議論していく間に無罪と認める人が1人、また1人と増えて行き、最後には少年の無罪が決まる。場面は話し合いをしている部屋のみ。とにかく12人が約1時間半の間議論を繰り広げるだけなんです。それだけなのですが、とにかく画面に釘付けになっちゃいます。陪審員一人一人の個性が丁寧に描かれているのでしょうね・・・有罪から無罪へ気持ちが変わる様子も不自然じゃないし・・・ほんとうにうまい!の一言に尽きます。
是非見ていただきたい1本です☆。

Favorites | - | -| 2007.04.04 Wednesday

出ましたね( ̄ー ̄;

スターウォーズ劇場初公開版付きでスターウォーズ・エピソード4、5、6が発売しましたね。
か、買いましたよ・・・旦那さんがどーしても欲しい!って言うので・・・。
我が家にはボーナスDVD付きのエピソード4、5、6、トリロジーBOXもあります。
今回は「劇場初公開版」のためだけに!!!、これを買った訳です。

商売上手ですよね・・・絶対。

Favorites | comments (2) | trackbacks (0)| 2006.09.14 Thursday

高慢と偏見(DVD)

B00005YWZ6.09.jpg「高慢と偏見」を読んでから、ずーーーっと見たかったBBCドラマ「高慢と偏見」。このたび我が家に6000円でお迎えし(安いでしょう!?)、やっとやっと!見る事ができました\(⌒▽⌒)/。
このBBC版「高慢と偏見」。とにかく評判が良いのですが、ほんと、評判通り、期待通り(期待以上!)素晴らしい作品でした。原作のイメージを全く壊す事なく見事に映像化してくれております。出てくるお屋敷もすてきで、何より庭が素晴らしい!!。ハーブにバラに・・・理想のお庭がそこにありました。花を摘みながら、ドライフラワーを作りながら会話をするシーンもあって、そんな何気ないシーンが素敵で、丁寧に作ってあるなぁーと益々思わずにいられなくなるのです☆。とにかく、何もかもがお気に入り。5時間ドラマですが、もう3回も見ちゃいました( ̄▽ ̄;)。
そして、また原作が読みたくなっちゃいましたー♪。図書館行かなくちゃ☆。

Favorites | comments (0) | trackbacks (0)| 2006.08.24 Thursday

シャイロ、シャイロ2

シャイロビーグル犬が出てくる映画・・・ということで、借りてみました☆。
意地悪な飼い主から逃げたビーグル犬を主人公の男の子が助け、シャイロと名付けて自分の犬にするまでの物語。2作目は意地悪な元飼い主を改心させる物語です。
とにもかくにも!、シャイロが可愛すぎなんです(*ToT)人(T-T*)。賢くて、けなげで・・・。ノーリードだけど、ちゃんと「ツケ」出来ているし!!!!、素晴らしすぎです!。
ベットで一緒に寝るとか、食卓から食べ物を与える・・・とか、「これはやっちゃ駄目なこと」と本に書いてあるようなこともやっておりましたが(笑)、それでもシャイロは素晴らしく良い子なのです!!。

映画だもん、しっかり訓練されているんでしょうね・・・理想の姿です。いや、あれは理想が高すぎるかもぉーーー!(笑)。

物語については・・・まぁ置いておいてヾ( ̄∇ ̄;)、「家族みんなで愛情いっぱいで育てよう!」と再認識させてくれた映画でした☆。

Favorites | comments (2) | trackbacks (0)| 2006.04.16 Sunday

コーラス

以前から観たいと思っていた「コーラス」。ユミさんのエントリーに触発され(笑)、早速レンタルしてみました。
やっぱりフランス映画は良いですね♪。ストーリーはありがちなものだけれど、安心して観ていられます。モランジュのお母さんにふられちゃった?先生が可愛かったです(笑)。音痴で楽譜持ちになっちゃった生徒が思わず歌い出す場面もほのぼのしちゃいました☆。観終わった後、心の中がじんわり温かくなる映画です(⌒o⌒)v。
ヨハン・シュトラウスで始まるところがまた素敵☆。映画とクラシック音楽ってとても素敵な関係ですね。

Favorites | comments (4) | trackbacks (1)| 2006.03.02 Thursday